停電しても一般的なウォーターサーバーは問題なく使用できる?

ウォーターサーバーは災害時にも役立つと言われています。
東日本大震災では各地で停電が起きて、大変なことになりましたよね。
停電が起きてしまってもウォーターサーバーならば、水を出すことが可能です。

ウォーターサーバーは24時間電気で動いているのだから停電になると使えなくなるのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
ウォーターサーバーに電力が必要な理由は、冷たい水と熱いお湯を常に出せるようにするためです。
停電が起きると冷たい水も熱いお湯も出なくなってしまう可能性はありますが、水そのものは使うことができます。

なので停電してしまったような場合でも水を出すことができて、災害時に役立つのです。
大きな自信が起きると水道水が出なくなってしまいますよね。
阪神淡路大震災の時もそうでしたし、東日本大震災の時もそうでした。

東日本大震災の場合、福島の原子力発電所がメルトダウンを起こしたので、さらに水が深刻な問題に悩まされることとなりました。
東京の都市部ではコンビニエンスストア等からミネラルウォーターがなくなってしまったと言われています。
ウォーターサーバーがあれば水を買いしめるようなこともしなくて良いですよね。
災害に大変役立つといえるでしょう。

Copyright (C) いつでも安全・安心の水を All Rights Reserved.